2015年2月22日日曜日

Battle Marine (FREE)

本当はBattle Marineは有料版onlyでいきたかったのですが、このままでは完全にフェードアウトしてしまいそうだと思ったので、まずはAndroid限定で無料版を出すことにしました。

無料版を出すにあたり厄介だったのが、広告をどうするかという点。
初代VGSは、VGS mk-IIと違いバナー広告の表示向けのデザインではないので、どうしたものかと考えた結果、AdMobのインタースティシャル広告(全画面広告)を採用してみることにしました。
表示タイミングとしては、戻るボタンを押した時。
これならデザインを崩さずに広告を導入できます。

広告は戻るボタンを押した時(1回だけ表示)
あとは、

  • タイトル画面に有料版へのリンクがある
  • ゲームオーバー後にRETRYボタンを押せないようにしている
といった点が有料版と異なります。
若干緩めの制約にしておきました。
Battle Marineは、繰り返しプレイするスタイルのゲームなので、このRETRYボタンの有無が(ハマれば)じわじわ効いてくる筈。「じわじわ」程度ではマネタイズとしては緩いような気もしますが、その点は深くは気にしない。せめてバナー広告も併用するぐらいのことはした方が良い筈。

インタースティシャル広告の実力がどの程度なのかが気になる。
表示タイミングさえ気を付ければ、eCPMが高くなりそうな気はする。
表示タイミングを気を付けると結果的にインプレッションが減るので、媒体サイドの視点では結果的にはバナーと同程度ではないかと思わなくもないけど、広告主サイドの視点ではバナーよりもプロモーション効果が高いのではないかと思う。
ただ、テストプレイで何度か表示してみた限り、まだ在庫はそんなに多くは無さそうな雰囲気。
出稿額が高めなのか、クリエイティブの準備が面倒臭いのか。(私は今まで何度かテストで広告出稿してますが、その時は後者の理由でバナーonlyにしているので、前者は未確認)
Battle Marine (FREE)を広告出稿する機会があれば、インタースティシャル広告で出稿してみるのも面白いかもしれない。

GooglePlayで Battle Marine (FREE) を入手
Get it on Google Play

2015年2月7日土曜日

禁欲番付

SUZUKI PLAN の久々の新作「禁欲番付」。
今回は、ゲームカテゴリではなく実用カテゴリ(ライフスタイル)のアプリです。
先日、VGSの日本語化対応をしましたが、折角なので、それを活かしたイカした作品を作ろうとした結果がこれです。(イカしてるけどいかないアプリ)

操作は簡単。
一日一回、「勝」か「負」をタップするだけです。

その日の取組結果は、当日中であれば何回でも訂正できます。
タップしなかった日は休場扱いになります。
負けたり休場したりすると階級が落ちるので注意。
※負けるよりも休場した方が階級降格のペナルティが大きいです

日々の記録は画面下の領域をスクロールすれば確認できます。
確認できるのは、最大8192日分(だいたい22年分ぐらい)です。

今のところ、記録は端末内にのみ保持されます。
こんなネタアプリでクラウド連携とかは必要無いだろうと。
もしも必要になったらアップデートして追加するかもしれません。

さて、どうしてこんな(くだらない)アプリを作ってしまったのか・・・

う~ん・・・

私自身よく分かりません。

血迷ったのかな。

今年の始めぐらいに、AppStoreの検索キーワード上位に何故か「オナ禁」があがってきて、調べてみたらモロにその名称のアプリが2本ぐらい登録されていて、あぁ、AppStoreでもソレはセーフなんだな・・・と。AppleでセーフならGoogleでも当然セーフだろうと(本当か!? ^^;)。一応、GooglePlayとAdSenseのコンテンツポリシーを見る限り、ダメでは無さそうな気がします。

念のため、オナ禁という直接的な表記は避けます。
その点は、察してくれるだろうと思うので。
当然、こんなアプリではお金が取れないので、無料で提供。
念のため、広告は付けておきます。
今のところAndroid版のみですが、iPhone版も作るかも。
(作ることそのものは簡単)

GooglePlayで禁欲番付をダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.suzukiplan.Onakin